繁盛期は早めの予約

食堂などの店舗では掃除を外注するのはよくありましたが、最近では一般家庭でもハウスクリーニングの依頼が増えています。需要が拡大した背景には、女性の社会進出や高齢者世帯の増加や衛生観念の高まりなどがあるかと思いますが、需要増とともに参入する企業も多くなり、競争によってサービスも充実してきています。 ただ、ハウスクリーニングにも繁忙期というものがあります。たとえば年末の大掃除、引越しが増える3月や4月、エアコンクリーニングの初夏などは非常に依頼が立て込みます。ですから、そういった時期には予約を早めにすることにしましょう。 電話で簡単に依頼することができますので、まず状況や内容を把握した上で見積もりを出してもらい、そして日程調整という形なります。

ハウスクリーニングは家のあらゆるところを対象としています。カビが発生しやすい水まわりはもちろんのこと、外柵や外壁など家の外にまで対応しています。 クリーニングの箇所を指定することもできますし、家全体をまるごとクリーニングをしてもらうこともできます。指定箇所が複数となるのなら、まるごとしてもらったほうが割安になることもあります。 掃除は単にホコリや汚れを取るだけでなく、窓や網戸を磨いてくれたり、消毒殺菌もしてくれます。専用の洗剤や機材を使いますので、自分でおこなう掃除よりもはるかに美しく、隅々まできれいに仕上がります。 ハウスクリーニングの業者の中には、いろんな割引や特典をおこなっているところもあるので、そういった点も要注目でしょう。